オフィスセキュリティを低予算でグレードアップ術

現在、お使いの鍵がギザギザのタイプなら一番簡単なのはディンプルタイプのシリンダーに交換することですが、もう一歩進んでタッチパネル式の電池錠にする方がセキュリティ向上になります。

開錠の方法も、暗証番号式や付属のカード、お使いのマナカ(manaka)、おサイフケータイで入退室が可能になるセキュリティシステムもあります。

また、オートロックで施錠できるタイプのものもありますので、鍵のかけ忘れの心配も解消されます。

それでは、リーズナブルにセキュリティをレベルアップさせたいお客様に最適な商品をご紹介します。

電池式で高性能な入退室セキュリティシステム

DL471

ViRDIDL471 FR

指紋認証セキュリティシステムですが、設置は既存のサムターンに取り付けるだけで手軽に高度なセキュリティを実現できます。

電源は電池になりますので配線も不要です。

FeLock

Fe LOCK(エフイー・ロック)

専用カード、おサイフケータイで解錠可能です。

既存のカギからの交換も可能です。

電源は高寿命電池式なので配線も不要です。

smartrimlock

Smart Rim Lock R(スマートリムロック)

現在付いている補助錠をバージョンアップできます。

専用カード、おサイフケータイ・Suica・PASMO・Edy等の電子マネーカードで開錠可能です。

もちろん、暗証番号+カードの組み合わせでの開錠も可能です。

離れた場所から施開錠が出来るリモコンも付属。

電源は電池式なので配線も不要です。

CodeIt

Code-It(コードイット)

既存のドアハンドルを付け直すだけで設置できます。

ボタン錠ですからキーは不要になりますが、シリンダーと併用することも可能です。

自動施錠・手動施錠の切替が簡単にできて便利。

電源は電池式なので配線も不要です。

interLock

INTER LOCK(インター・ロック)

専用カード、おサイフケータイ・Suica・PASMO・Edy等の電子マネーカードで開錠可能です。

タッチパネルによる暗証番号でも開錠可能です。

もちろん、暗証番号+カードの組み合わせでの開錠も可能です。

電源は電池式なので配線も不要です。

オフィスセキュリティのことならお気軽にご相談下さい。お見積もり無料