• セキュリティ
  • 入退室管理
  • 電気式

火災報知機と電気錠の連動で避難経路を確保

参考施工金額:お問い合わせ下さい

導入ポイント解説

名古屋駅前の某ビルにて非常階段扉を電気錠化し、もし火災が発生した場合は避難経路として解錠するようにしました。

通常の運用は昼間は解錠し、夜間の警備員が不在の時には施錠してセキュリティを保ちます。
しかし、火災発生時に施錠されていると非常階段から脱出できないので、自動的に解錠するように連動させました。

使用した電気錠は美和ロック製「U9AURAW-2」です。

※画像をクリックすると拡大します。